top of page

カリメロのヴィンテージノート

更新日:4月27日



ピヨピヨ カリメロ でおなじみのカリメロです。

日本でおなじみすぎて日本生まれのキャラクターと思いきや

イタリア生まれでございます。


誕生時より広告のキャラクターという使命をもって生まれてきました。

衣類を白くする洗剤のCMキャラクターです。


イタリアには1957年から1977年まで続いたカロセッロというCM番組がありました。

そこに登場したいろいろなキャラクターのひとつがカリメロです。

1963年7月14日にテレビ初登場です。


元は白い姿のカリメロですが、水たまりに落ちた黒く汚れて、

おかあさんがカリメロとわからなくなって冒険が始まります。

ミラランツァのラヴァという洗剤で洗うと、ほらきれいになるよ、

ともとの白い姿に戻るのがCMのストーリーです。


わたしたちが知っているカリメロは洗ってもらう前の姿ですね。


ご紹介するのは、

いろいろな不遇に出会うカリメロの困り顔が表紙の1970年代はじめの

ヴィンテージノートたち。

製紙業からはじまったイタリアのノートと言えばPIGNA、のノートです。

透かしも入っている紙です。


裏表紙の内側には塗り絵もあります。

学習帳なので名前を書くページ、読み物ページがあります。









Comentários


bottom of page