海から山へ

先の休日は高原へ。

爽やかな風を思い浮かべながら。


が…思いのほか暑かった。

過去に熱中症に近い状態になってから

どうも暑さに弱い体質になってしまい

暑さには注意しております。


汗をかかない体質なので

季節のはじめに上手に汗をかくような運動をすると

その季節は汗をきちんとかいて

うまく体温調整ができて暑さとうまくつきあえます。


今年はまぁまぁうまくつきあっている年ではあると思います。


高原といったら、お約束?のソフトクリーム!

海街は意外と気軽なソフトクリームがない。

氷はあるけれどソフトクリームがない。

お気軽なおいしいソフトクリームは隣町にわざわざ行ってしまうくらいない。



一日3つまでは食べてよいという謎の決まりをつくって

その日は1.7個くらい。

でもハーフサイズのソフトクリームが気前のよい店主が

ハーフっていっても大きくなっちゃうんだよね、と

もりもりにしてくれたので2.2個でしょうか。

0.2はなんぞや、というとパンケーキのトッピングのソフトクリームを横からつまんだ分。


夜ごはんに備えて、森の散策路も歩いたので大丈夫。

蝶々が苦手なので、気を失いそうになりながら歩く。


おとものカメラはフィルムカメラのみなので

シャッターを切るのは少なめ。


夜は滞在先の天体望遠鏡で土星を見る。

今は土星と木星がよく見えるそうです。

3年後は地球から見える土星の輪が角度的に

見えなくなるそうです。

氷の輪。

神秘的です。


100倍のレンズでモニターに映し出してもらいました。



翌日は目的地は山梨県だったのですが、

ポッポ牛乳を飲みに長野県へ。


子供の頃から近所のスーパーマーケットの牛乳が

ポッポ牛乳こと野辺山高原牛乳だったので懐かしい。

また、育った区の施設が野辺山にあったので

中学時代には移動教室で

野辺山に来ていたのだけれど、

夜ふかしで怒られたりとか、そんな思い出ばかりで

飲んだはずの牛乳とかも覚えていなかったり。

懐かしい施設を外から訪れるも、解体工事中。

かろうじて最後の姿を拝むことができました。

学生はどこか別のところに行くのかな。


施設の前のレタス畑が変わらずにあり、

少しだけ時が止まったような。

でもやはり怒られた記憶しかないな〜。


あらためて南アルプスのすごさを遠巻きに知った小さな旅でした。

壁。

聳え立つ山々。


ふだん水平線ばかり眺めているので

余計に山々が視界を遮るような感じがして、神々しいというか、そんな表現です。


海も時には怖いけれど、遠浅の海なので

なんとなく穏やかに感じるのです。




長野、山梨、静岡の新鮮な野菜、果物を

たっぷり連れて帰ってきました。

最新記事

すべて表示

【TG24ニュースより】 日本とシンガポールのパスポートは 査証無しで192もの国に渡航できる うらやましいパスポートという記事。 イタリアは世界3位で189か国。 そんなに変わらないではないか、が感想。 でもその違いの3国はどこだろう。 そちらのが気になる。 https://www.tgcom24.mediaset.it/mondo/i-passaporti-di-giappone-e-sing