3月8日

更新日:3月9日

3月8日。イタリアはミモザの花であふれていることでしょう。


2020年3月8日。ちょうど2年前。最後の買付の日。

あれから2年、イタリアの地は一度も踏んでおらず、

イタリアを行き来し始めて以来のイタリア不足。

この2年という月日は、自分のバランスを保つことを

イタリアに頼っていることを痛感した期間でもあります。


2年前、最後の買付をしたあと、ロックダウンが決定し

日本への脱出劇が始まりました。

無事に帰国をして、いつかいつかとイタリアの地を踏む機会を

伺っておりましたが、イタリアはまた遠い存在となりました。


頭では理解していますが、心が理解できず、というかしようとせず、

さて、どうしたものか、と。


ちょっとお手上げです。


考えてもどうにもできないときは、海へ。


おやすみの一日目は三浦半島を下って、いつもとは違う海へ。

そしてその翌日は海越しに見えた箱根へ。


水、というキーワードに惹かれた展示を見にポーラ美術館へ。

箱根はまだ寒くて、日の当たらない道の両脇にいつだかの雪が

残っていました。


森の中の素敵な美術館に現代アートを鑑賞しにいくというのに、

ランチは箱根といえば?の餃子センターで、

キムチ餃子を頼むというcapricci。

マスク強し、でキムチ餃子強行。

美味しいのでありました。


ポーラ美術館は自然に溶け込んだ建築と

森の遊歩道を持った素敵な場所です。

遊歩道には住んでいる動物として

タヌキ、鹿、イノシシが紹介されていて

慌てて周りを見回したり。


ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?

~3月30日

ポーラ美術館


近ごろは、ただでさえ時間にのんびりな方なのに

お籠もり生活でさらに時間の感覚が危うくなり、

見逃す映画や展示がいくつもあり

今回は、攻め気味、といっても会期は今月末ですが、に行動。


美術館の入り口のケヤキの木の宿り木にごあいさつをして、

美術館から屋外の散歩道までを寒空の下、楽しんで参りました。

今度はお天気のいい日に行きたいな。

次はリヒターだから、また行くことになるでしょう。

リヒターは国立近代美術館でもやりますね。





話は3月8日に戻りまして。

国際女性デーとかありますが、なんでしょう、こういう日は

相手を敬って大切にしましょう、みたいな日なんですよね。

なので、みんなのためにミモザの花を。

Auguri per tutti.


2年前にディーラーからいただいたミモザ

そして本日も自転車レース観戦は夜更けまで続く。





最新記事

すべて表示

【TG24ニュースより】 日本とシンガポールのパスポートは 査証無しで192もの国に渡航できる うらやましいパスポートという記事。 イタリアは世界3位で189か国。 そんなに変わらないではないか、が感想。 でもその違いの3国はどこだろう。 そちらのが気になる。 https://www.tgcom24.mediaset.it/mondo/i-passaporti-di-giappone-e-sing