フライト気分で


イタリアのフラッグキャリアだった(そうです過去形です。)アリタリア航空ですが

ちょうど一年前になくなってしまいました。

なくなると何度言われたかは覚えていませんが

再生して名前を少し変えては、なんとか飛んでいました。

パンデミックは乗り越えられなかったようです。


今はまだイタリアの国の手中にあるITA airwaysが一応アリタリアのデザインを

使用する権利も購入したはずと記憶しています。

勘違いでしたらごめんなさい。


イタリア大好きな人の間でも、アリタリアには眉をひそめる人もいたりでしたが

尾翼にAが入っていたりと、個人的には最高と思っています。

デザイン、が、ですね。


いろいろありましたが、最後に乗ったフライトでは

パンデミック下のアテンダントの賢明な動きを見て、

また、大変ながら冗談を交えながら緊張をほぐしてくれたアテンダントなど

よい印象しか残らず、なくなった時は、今でも寂しいです。


アリタリア航空ふりかえりキャンペーンではありませんが

オンラインストアにアリタリア航空のファーストクラスの食器を掲載しました。


デザインは夭逝の天才的デザイナーのジョエ・コロンボです。

LINEA 72と呼ばれるように1972年のデザイン。

リムがすぱっと2辺切られたデザインで、陶器はリチャード・ジノリという

イタリアがぎゅっとつまったラインナップです。

イタリアのデザインのお家芸とも言えるスタッキングも

考慮された実用性を兼ねたデザイン性のある食器です。


フライト気分を楽しんでみてください。