top of page

Giorno della Memoria

ローマの街を歩いていると、サンピエトリーニと呼ばれる敷石に混ざって

真鍮の刻印が入った碑を見かける。


気づいたのはローマでしかなかったけれど

はじまりはドイツのアーティスト、ギュンター・デムニヒが「躓きの石」という

2009年にヨーロッパ各地に埋めたプロジェクトだそうだ。


名前と生年月日、連れて行かれた強制収容所の場所と日付が刻印されている。


何度同じところを通っても足を止める。

その度に、繰り返しては行けないと思い、

繰り返されにように願う。


1月27日はホロコースト犠牲者を想う日。






Comments


bottom of page