top of page

MONDIAL LUSのペーパークリップ



MONDIAL LUSのビンテージのペーパークリップです。

ブリキにエングレーブ仕上げで着色されています。


紙を挟む部分がフラットなので紙に痕がつきにくそうです。


スプリングが2箇所あり、しっかりしています。


今のロゴはゴシック体ですっきりとした印象ですが、

クラシカルなロゴです。


背面はどのカラーもブラックカラーとなっています。


MONDIAL LUSはペン先メーカーとして1931年にイタリアで創業しました。

その後、メタル製の事務用品を展開し、クリップ、画鋲など

今日まで世界中で使われています。

日本でもおなじみの輸入事務用品がLUSのものであったりします。




bottom of page