鍵付きフューエルキャップ

イラスト付きの古い箱とFIAT600の文字に 惹きつけられて日本へ連れてきた鍵付きの フューエルキャップ。 自動車の交換パーツとしてももちろんですが UFOか独楽のような形をししたアルミの鈍い光を放つ その姿が気に入っています。 鍵もスペアキーと2つ着いています。 鍵穴がセンターからずれているのは きちんと鍵が回るのでご愛敬。 いつからか車などは遠方からリモコンでピッと 鍵を開け閉めできるようになったけれど、 施錠されたのかどうも不安。 ヴィンテージの車に乗るときは ドアを開けるときの鍵を回す感覚がいい。 さぁ、出かけるぞという儀式のような。 画面を触るだけでスイッチが入ってしまう今 鍵が魅力的なのは、手で感じることができる実感でしょうか。 ヴィンテージオイルキャップ 鍵付き FIAT600 https://www.capricci-vintage.com/product-page/vintageoilcap-fiat600

鍵付きフューエルキャップ