雨降りの骨董市

大江戸骨董市10月までの休会前最後の市は 午前中から雨模様。 雨の中にもかかわらずお立ち寄りいただきお買い物頂き、本当にありがとうございました。 お会いできなかった方も またどこかでお会いできるまで どうか気をつけてお過ごし下さい。 とあるミラノの病院のコロナ病棟が閉鎖という 朗報が飛び込んできた週明け。 その一方で、自分の国を振り返ってみた時の 周回遅れ感とそれにともなう焦燥感。 当たり前のように、まるで地下鉄やバスに乗る感じで ふと出かけていたイタリア。 どうやって旅するのであろうと 想像もできない自分がいることは否めない。 それでもパスポートは更新しておこう、 秋で切れてしまうから。 まずはローマに行きたい。 仕入れは望めませんが。 欲するもの、順不同 カチョエペペ マリトッツォ スップリ サンテウスタキオのグランカフェ ポルケッタ 広場いろいろ パンテオン ローマ弁 ピッツァ ロマーナ 切り売りピッツァ Ahó!という街中の声 順不同と言いつつ、最後が一番恋しいかな。 お部屋の片隅を楽しくするイタリアの古い物のお店capricciはこちら

雨降りの骨董市