top of page

弾丸大阪行き  イタリアフェア

イタリアフェア

先日30時間程度の滞在の弾丸大阪行きを突如決行した。

後押したのはイタリアをめぐるあれこれ。


核となったのは阪急うめだイタリアフェア。

出展している方も、おもしろいイタリア展と口をそろえて言うので

気にはなっていたところでした。

そして先のイタリア展でご縁をいただいた方がトークショーをされるということで

大阪行ってみる?から大阪行こうか、に一歩前進。


さらに先月の出張から足を伸ばした名古屋の催事がとてもおもしろく

東京、神奈川以外の空気を感じることは必要かと

このひと月くらい感じていたのも潜在的に西へ向かわせる

後押しになったのではないかとも思っています。


そして大阪にはイタリアヴィンテージの聖地があるではないですか。


これは仕事だ、出張だ!


そうして大阪行きが出発直前に決定。


大阪でイタリアを味わい尽くす、がミッション。

お買い物と食べるものはイタリアにまつわるもの、と心に決めて。



出発

長距離間新幹線に乗るのは久しぶりのこと。

乗車は新横浜から。

話に聞いていたほかほかのシュウマイ弁当は売り切れ。

残念。

冷蔵ケースのシュウマイ弁当をば。


コーヒーを飲みたかったのですがゆっくりできるカフェなどはなく、

テイクアウトしたコーヒーを待合で飲む感じ。

新幹線はあくまでもビジネスのための列車だなぁ、と実感。

イタリアでは列車によく乗りますが、乗車前の一服しながらの

わくわく感が、ゆったりとしたカフェ、広い空間、

そういうものは全くありませんでした。


ビジネス車両とわいわい旅行者を想定した車両を作ればいいのにと

思います。

仕事だ仕事だ!なのでしょうか。

仕事にしても旅のちょっとしたわくわくはあってもよいのかと思います。。


空港も大きな駅も、スペースが狭いし、とがっかりジャッポーネ。


さて、名古屋を過ぎたらあっという間に新大阪着。


新大阪から大阪までもあっという間のアクセス。

淀川に架かる鉄橋がよいです。鉄骨大好きにはたまらない感じでした。


大阪駅に着くと、また在来線をまたぐ跨線橋的な往来通路がよくて

テンションが上がり、大阪滞在が始まりました。



阪急うめだへ

まずはジェラート!ということで真っ先にイタリアフェアのジェラートコーナーへ。

平日なのにすごい行列でした。

2種には絞れず、悩みに悩んで、ピスタチオとイチジク入りリコッタ、ラズベリーの3種盛り

に決定。

Buonissimoでした。


年明けの催事でお世話になる方にご挨拶がてらお買い物して、

イタリア郷土菓子職人の岩本氏のお菓子が食べられるバールに寄り

大阪のイタリアをさらに満喫。


Torta Nicolotta スパイスがきいていておいしいのです

そしてイタリアニッシモなミニカー屋さんに行けば

お話が楽しくて気づいたら1時間以上滞在。

そしてその日の締めはイタリアヴィンテージといえば、ここ、の

トポデミーノへ。


イタリアビンテージ
イタリアビンテージのお店、トポデミーノ。最高。

並んでいるものもすごいのですが、店主とのお話が楽しすぎて

閉店時間を過ぎてもおじゃましていた次第。

数時間はこちらで過ごしていたかと思います。

大阪に行かれたら、いえいえ、このために大阪へぜひ、なお店です。

イタリア好きはたまらないお店です。



ミッションはイタリアづくしでしたが、大阪のたこ焼き看板には

抗うことができず、たこ焼きとおでん。

最高です。



大阪おでんとたこ焼き
貝のだしのおでん

翌朝はのんびりとこれまたおすすめのバールへ。

そうそう、こういうバールが欲しいんですよ、身の回りに、

というバールでした。

カフェ好きなジャッポーネなのにどうしてイタリアのような

バールが増殖しないのでしょう。

残念。


折々中古カメラ屋さん巡りをはさんで、探しているカメラアクセサリー

を求めて回りましたが、結果は残念。

こちらも一期一会、ですね。


午後からはイタリア郷土菓子職人の岩本氏のトークショー。

今回のイタリアフェアのお題のヴェネトにまつわる

お菓子のお話でした。

今年が収穫年であったシチリアはブロンテのピスタチオの

ジェラートを食べながらのとても楽しい時間でした。


催事会場がスペイン階段のような広場になっていて、

そこに座って歌を聴いたり、トークショーに耳を傾けたりと

とても楽しい雰囲気のイタリアフェア。


Grazie!



イタリアづくしを超えて食べてしまったものその2、うどん定食。

看板はうどん、暖簾はそばを掲げている店でしたが

穴子、と書いてあったら入らないわけにはいかない穴子好き。

普段だったらそば一択ですが、せっかくの西ですのでうどんを選択。

嗚呼、おつゆの色が東とは違いますよね。


穴子もタレというより味がしっかりついたかりっとした感じに

山椒が効いていて、おいしいの連発。

小鉢もよき。

きっとまた行くお店。


手打ちうどんと穴子丼
手打ちうどんと穴子丼

西に行く度に思いますが、関東は塩っぱい、ですね。


夜ご飯は車内で東海道新幹線弁当。

大阪のお弁当の模様。

これは名古屋かな、これは品川かな、京都かなと思いながら食べるのは

なかなか楽し。

東海道新幹線弁当
お弁当はたのしいですね


新横浜から在来線に乗ると、ああ戻って来た、

我先に電車を乗り降りするこの感じ。

大阪は今回は狭い範囲しか回りませんでしたが

電車の乗り降りでいやな思いを全くせず。

楽しかった、大阪。

Ci vediamo a presto!


カール
関西に行ったらやはりこれを買う?

そういえば、街中も駅も551蓬莱の豚まんは大盛況でしたが

新大阪駅の「りくろーおじさんのチーズケーキ」のお店にすごい行列が。

次回は狙いたいと思います。







Comentarios


bottom of page